バスローブの扱いもちょっとしたテクニックが必要です。。

2019.10.08 Tuesday

0

    JUGEMテーマ:日常

     

    母校である神奈川衛生学園にて

    今年も授業を担当させて頂きました。

     

    授業では「タオルワークとホスピタリティタッチ」を紹介しています。

     

    タオルの使い方に配慮と工夫をし、

    クライアントへのホスピタリティ溢れる対応を

    我々施術者は身につける必要があります。

     

    授業ではタオルを使用しますが、

    ここ最近の授業では バスローブもアイテムの一つとして紹介しています。

     

     

     

    スパなどの温泉施設では、

    バスローブや浴衣を着て頂いたままクライアントにアプローチする場面もありますが、

    スマートに無駄無く、セラピストがバスローブを扱えないケースを良く耳にします。

     

    そのような場合でのタオル、バスローブワークです。

    手際良く、なおかつクライアントに心地よさを感じさせるテクニックを紹介しました。

     

     

     

    今年もお世話になりました。

    とても楽しく授業をさせて頂きました。

     

     

    治療室ナチュレ

    スポンサーサイト

    2019.12.06 Friday

    0
      コメント
      コメントする