ベビーマッサージの講習会を行いました。

2018.10.15 Monday

0

     

    先日、秦野市にある保育園で「ベビーマッサージ」の講習会を行ないました。

     

    生後4ケ月の娘をモデルにして、マッサージのやり方を紹介しました。

     

    授業では、お母さんの温かいゆっくり優しい手のタッチが

    愛情ホルモン「オキシトシン」「セロトニン」の分泌を促すことを説明しました。

     

    その他、赤ちゃんをマッサージする際の注意点、

    最近ではアレルギー体質のお子さんが増えているので使用するオイルのことも伝えています。

     

    (写真は、保育園のブログより。)

     

    写真は、マッサージを受ける赤ちゃんが感じるお母さんの手の温度を

    セルフチェックする様子です。

     

    特に子どもへのマッサージで一番大切なのは、やり方や手順などではなくて

    「触れる歓び、触れられる歓び」を感じられることだと思っているので、

    いつもそこを基本に伝えています。

     

    今回も沢山の親子に参加してもらいました。

     

     

    保育園のみなさま、大変お世話になりました。

     

    保育園のブログもご紹介いたします。

     

    神奈川県秦野•ハレノヒ保育園

    hi-hoikuen.com/info/today/post-171.html