おいしい頂き物

2014.12.23 Tuesday

0
    クリスマスが近づく今日この頃。

    治療室ナチュレでは、クリスマスの雰囲気は全面にはありませんが
    モミの木のかわりにローズマリーの木に飾り、すこしだけ楽しんでおります。

    先日来られた患者様からは、手作りのシュトーレンをいただきました。
    これがとても美味しくて、家族も毎日待ちきれない味です。

    (その一切れを待ちきれない、食いしん坊の手まで写っていますが。。)


    シュトーレンはドイツのお菓子で、クリスマスを迎えるにあたってのお楽しみです。
    クリスマスシーズンのドイツにて私も初めてシュトーレンを食べましたが、
    スパイスの効いたラム味で大人の味でした。
    それぞれいろんな味があり、面白いものです。

    鎌倉から来た患者さんからは、プルーンのジャムをいただきました。
    保存料など余計なものが一切入ってないもので、ビタミンCのかわりにレモン果汁が入っています。



    蓋を開けたら2週間で食べきるものらしく、いつ開けるか少々ドキドキしております。

    今年の我が子へのクリスマスケーキは、(といっても、多分パンケーキになるでしょう。。)
    このジャムとフルーツをサンドしてあげよう。

    と、いうことは、
    もう蓋をあけて味見をしても良いのですね?!

    ちょっと味見のつもりが、完食しなように気をつけなければ。
    そうとう美味しいらしいで。。

    みなさま、ごちそうさまです。

    楽しいクリスマスを!