世界遺産を訪ねて 〜白川郷の食いたおれ〜

2019.03.24 Sunday

0

     

    JUGEMテーマ:日常

     

    高山市から車で約1時間走ると

    世界遺産に登録された場所、白川郷(しらかわごう)に到着します。

     

     

    合掌造りの藁葺き屋根の家屋が立ち並ぶこの風景は、

    私たち日本人にとっては大切に思える景色であり、世界から訪れる旅行者をも魅了する景色です。

     

     

    駐車場から集落をつなぐ、であい橋を渡り歩いていきます。

     

     

     

     

    この家造りには沢山の知恵と工夫が詰まっていて、

    積雪に強い屋根の傾斜や釘など金属を一切使わない構造、

    屋根を構造する藁の太さの違いの組み合わせにより強度と保温を保っています。

     

    外側には太く粗い藁が、内側には細い藁が重なっていました。

     

     

    ここ白川郷では、

    「食事処いろり」さんで、

    郷土料理の焼き豆腐定食と飛騨牛の朴葉みそ定食、そして、どぶろくを頂きました。

     

     

     

    定食の小鉢の山菜の和え物、おそばもとても美味しくて、

    厚揚げとは違う固さがある焼き豆腐も美味しかったです。

     

    そして、どぶろく。

    お米の良い甘みがして美味しかったです。

     

     

    授乳中なので一口で終わりにしましたが、

    もっと頂きたかったです。。残念。

     

     

    まだまだ続きます。